庭木を綺麗に育てるために行う剪定を知ろう

庭木を綺麗に育てるために行う剪定を知ろう

剪定

剪定をする理由を知ろう

剪定とは枝や葉を切ることで、植木を整える作業のことを言います。この作業をすることで、樹木を大きくする事を妨げたり、見た目を綺麗にする事ができます。そうすることで、枝が枯れにくくなることを防いだり、害虫がつきにくくなります。

畑

剪定を業者に依頼する

庭木の剪定を自分で行うことも出来るのですが、素人が行なってしまうと、切る必要のない枝を切ってしまったり、不揃いになってしまい、不格好になってしまう可能性があるために、業者に依頼を行います。

植木鉢

剪定業者を選ぶポイント

剪定の業者を選ぶポイントは多くあります。たとえば、1本から庭木の剪定を行なってくれる業者です。また、合わせて見積もりを出してもらいましょう。「この木の見積もりはいくら」とわかりやすく行なってくれる業者ですと、不要な金額まで含まれている事があるからです。

剪定を行う目的

  • 株への負担を減らす
  • 新芽を出させる
  • 花や果実を育てる
  • 美しい姿の維持
  • 害虫の予防

広告募集中